2007年02月23日

絶版本の救済

 気になる漫画をみつけました。

OZ.jpg

(クリックで拡大します)


『OZ〜Dorothy〜』(原作:宗田朋 作画:柊ゆたか ぺんぎん書房 全2巻)
 作画担当の方のサイト:lapu

 数話を読んでの感想。
 黒の使い方が印象的で、惹き付けられるものがありました。平面的なデフォルメをかけた絵柄なのに、森の闇や射し込む光が深みを持ってこちらに迫ってきます。
 童話のようなおはなしの運びや登場人物も魅力的。私はなにかしらの欠落を抱えた少女という題材に弱い模様です。
 ゴシック好きの方、童話好きの方、あとティム=バートンとか好きな方はぜひどうぞ。

 版元のぺんぎん書房が倒産してしまった今、この作品を通常の書店で手に入れるのは困難です。
 現在、WEBコミック誌『COMIC SEED!』上に短期連載されていますので、ご興味がおありの方はそちらをチェックしてみてください。
 登録不要、無料で閲覧が可能です。
 一定期間でバックナンバーは削除されてしまうのですが、今ならバックナンバーのページで第一話が掲載されている2007年1月号からまとめて読むことができます。
 来月14日までの公開です、気になる方はお早めに。
 『COMIC SEED!』バックナンバー

 宣伝でした。
 無論好みはそれぞれでしょうが、読んでこの世界を好きになる方はきっといると思うのです。
 その方のために、これはもっと読まれてよい作品だと思うのです。

 配信期間に限度があるのが残念ですが、絶版などで手に入りにくくなった作品をこのようなかたちでWebに置いておくというのはよい方法のように思いました。
 こういう試みはもっとあってよいように思います。

 今となっては読むのが困難な本というのはたくさんあります。
 その中にはとても面白いもの、有益なもの、必要なものがあったのかもしれないのですが、それに出会える場所は実に限られています。
 ネットを使って、すこしでもそういう情報に触れやすい状況を作ることができたら。
 誰かが真摯に必死に丁重に、そうでなくともなにかしらの思いを込めて綴った文を埋もれさせることなく、常に誰もが触れられる場所に置いておくことができれば。
 それはとてもよいことのように思えます。

 ひとつでも多くの情報に触れたいと思いますし、いつでもあらゆる情報に触れられる状態にありたいと思いますし、技術というのはそういう欲望のために行使されるべきだと思うのです。
posted by にくす at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Webでみつけたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック