2006年04月19日

桃色の機械

 もうひとつトラックボールが欲しくなりました。

 元々、自宅のPCではKENSINGTONのOrbit Eliteを使用しています。

愛用機

 銀色の本体に半透明の青い球が嵌め込まれ、転がすとぴかぴか光る仕様。
 外見の面白さに惹かれて購入を決めた品でしたが、使い心地もどうしてなかなかのもの。
 いまや、手の一部のように愛用しております。

 で、職場でも業務にPCを用います。
 そちらにはマウスが接続されており、格段の不便はないのですが、どちらかというと私の手にはトラックボールの方が馴染む様子。
 長時間の使用となると、慣れた道具への憧憬が日々強まり。
 書類等を机上に積んでの作業の場合は省スペースで使える入力機器の方が便利ですし、自分用の端末を一台支給されてもいることですし。
 職場用にトラックボールを入手することを、検討しはじめました。

 購入するならやはり手に馴染んでいる形、現在使っているのと同型のものがよいだろうと考え、その旨相談。
「だけれど職場にぴかぴか光る機械を置くというのは、いかにも不釣合いなようにも思うのです」
「確かに」
「で、それなら掃除の楽な光学式、上位機種のOrbit Opticalにしようかと」

Orbit Optical

「黒い奴ですね」
「ええ、黒と銀色の。どちらかというとEliteの色の方が好きなんですけれどね。光りますし」
「色違いがいいなら、ピンク色のOrbit Opticalも出ていますよ」
「え、ピンク色のトラックボールですか」
「日本限定色で」

 ピンク色のトラックボール。
 半透明の桃色の球を光が透かすような造りなのでしょうか。
 それとも本体が薄桃色に塗装されているのでしょうか。
 いずれにしても、それはさぞかし可愛らしい機械のように思われました。

「それは可愛らしいでしょうね」
「いや、それはどうでしょう」
「ピンクという可愛らしい色で、しかも丸っこい形状。可愛くならないわけがない、と思うのですが」
「可愛い……ううん」

 歯切れの悪い返事を不思議に思い、どんなものなのかと試しにWebで該当製品の外見を検索してみました。

桃色機械

「……ああ、これはまた、驚く程可愛らしくありませんね」
「でしょう?可愛らしいというより、なんだか強そうな」

 いえ、まあ、悪くはないと思うのですが。
 可愛い製品として売り出したいならば、もっと淡い色を使うとか、せめて球の色を変えるとか、色々方法はあったと思うのです。
 形状などからしても、もっとこの道具を可愛らしいものにすることは非常に容易なことであったと思うのです。
 なのにどうして、こんなことに。

 可愛らしさと別のものを意図してデザインするなら、なにも桃色を選択しなくともよかったように思います。
 可愛らしいものを作りたいなら、もうすこしやりようがあったように思います。
 企画の意図が読めません。

「光るのに光学式ではない」無為にぴかぴかと光るOrbit Elite。
「ピンクなのに可愛らしくない」無闇に桃色なOrbit Optical Pink。
 どうもOrbitシリーズの製作者は、何を考えているのかよくわかりません。

 だけれどそういう「よくわからなさ」は結構好きであったりします。
 桃色なのに、丸っこいのに、それなのに可愛らしくないなんて!

 注文しました。
posted by にくす at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | PCあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 その後無事商品が届きました。
 写真通りの、すこしけばけばしいピンク色。おもちゃっぽい感じです。
 グレーの球にはなにかきらきらとした加工がされており、角度によっては虎目石のように光の筋が浮かび上がります。なかなかきれい。

 「驚く程可愛くない」と酷評した品ですが、手元に置いてみるとこれはこれで悪くないような気がしてきました。
 実のところ、なにかちょっと可愛いような気さえしてきています。

 ただ機械式に慣れた身には、転がした時の手応えがすこし物足りない感じ。
 40mmの球なら概ね何を入れても動くという噂を聞いたので、適当に見繕って天然石の球でも入れてみようかと思案中です。

 とりあえず、お揃いで桜色のマニキュアをしてみました。
Posted by にくす at 2006年04月21日 23:43
 さらに追記。
 替え玉について某所で質問してみた所、こんなサイトを紹介して戴きました。
http://urawa.cool.ne.jp/tb-works/stream33.htm
 ……どうやら、天然石はやめておいたほうが良さそうです。
 改造するほどの技量もなし、素直に付属の球を使いましょう。

 今のままでも操作性はよく、充分快適に使うことができます。
 やはり好きです、この機械。
Posted by にくす at 2006年04月24日 20:46
こんばんは、お邪魔します。
つい先日、Orbit Optical Pinkを買いまして、
Orbit Opticalの情報を漁っていて、こちらに辿り着きました。
"「ピンクなのに可愛らしくない」無闇に桃色なOrbit Optical Pink"
何て的確な表現、確かにその通りです!。

私の場合は、愛用のMSのTrackball Explorerが故障、
代替に選んだLogiのCT-100は手に合わず、
ボタンの硬さに親指が悲鳴を上げたため、
普段遣い用に疲労が少なさそうなものを、
そしてどうせならキワモノ…
もとい、憧れのピンクを…、っというチョイスでした。
使い勝手は予想通り、概ね良好だったのですが…。

一部、ショップのレビューにありましたが、
ボールの模様のないところで反応しなくなる
っという状態が発生しまして、ナナヨーさんに連絡、
結果、使い始めて2日目にして、一旦、お別れとなりました。
あちらでチェックするという話ですが、
ちょうど夏期休暇に入るので、手元に戻ってくるのは、
当分先のことになりそうです。

 にくすさんの桃色機会のボールには、
模様のないところはありませんか?。
無反応になったりしませんでしたか?。
では、お邪魔しました。
Posted by サラ、マニアッス00 at 2007年08月09日 01:14
 うわわ、すみません!半年以上更新を止めていたもので、すっかりコメントに気づくのが遅くなってしまいました。
 サラ、マニアッス00さん、もう見てらっしゃいませんよね……せっかくコメントいただいたというのに、申し訳ありません。

 桃色機械の使用感ですが、現在まで使ったところでは、こちらの機械には反応が飛ぶという現象は発生しておりません。
 個体差なのでしょうか。
 とまれ、すっかり愛用機となっております。

 サラ、マニアッス00さんの桃色機械も、お手元に戻って久しいころかと思います。
 その後は無事に働いているのでしょうか。
 同じ機械が元気に幸せに使われていることを祈っております。
Posted by にくす at 2008年01月24日 17:35
レスポンス、ありがとうございました(たまに覗いてました(^^;)。
あれから程なくして、ナナヨーさんのサポートから交換品が届いたのですが、
交換品も同じ様な不具合があり(ボールの模様も同じ様な感じでした)、
結局、ナナヨーさんから、別途、作動確認をしたボールを送ってもらい、
一応の解決をみました…が、どうも交換品の本体はハズレだったようで、
頻繁にではないのですが、今も無反応状態に見舞われることがあります。

その後、桃色大(Expert Mouse Pink)も買ってみたのですが、
どちらかと言えば、桃色小(Orbit Optical Pink)の方が好みです。
(操作感が軽いのが良いのです、あと小型ゆえに気楽に使えますし)
何とかならないかなぁ〜と思っているのですが…。

あの、ところで"桃色機械"というフレーズ、拝借しちゃってもいいですか?。
では。
Posted by サラ、マニアッス00 at 2008年03月13日 23:53
 わー、覗いていてくださいましたか。ありがとうございます。

 コメントをいただいてからあらためて挙動を確認してみたところ、私の桃色機械ボールにも丸く模様がない、真っ黒になっている部分が存在し、そこを読み込ませると一瞬カーソルが飛ぶ、という現象を確認しました。
 精密なカーソル制御を要する作業に用いていなかったので、長い間この事実に気づいてもおらず、現時点ではとりたてて不便も感じていないのですが、作業内容によっては重大な不具合かもしれません。
 愛着もありますし、操作感はとてもよいのですが、こういう点があるとなるとちょっと他の方にはお勧めしづらく感じます。悩ましいところです。

 サラ、マニアッス00さんも随分桃色機械を可愛がってらっしゃるように見えます。
 まったく駄目な機械ならあっさり他に乗り換えもできるのでしょうが、そうでないと却って対応に苦慮しますよね。
 七陽さんのサポート姿勢もよいだけに、惜しいなあ、という印象です。

 桃色大も購入されたんですか。私にとってあれは高級機という認識です。うらやましい。

 あ、"桃色機械"の呼び名はどうぞご自由にお使いください。使いどころがあるならば。
 どういう場面でこう呼ばれるのか、ちょっと気になります。
Posted by にくす at 2008年03月19日 15:16
こんばんは。
"桃色機械"という言葉、実はPageのタイトルに使いたくて、
お借りしたいとお願いした次第なのです。
もうちょっと桃色機械については、手を入れたいのですが、
出物がなかなか見つからないため、気長に探しております。
もっとトラックボールがメジャーな機器になっていたら、
サンワとかエレコム当たりから、オプションで色んな柄の球が、
発売されたりしたんでしょうね…。
(無数のマウスパッドが売られているように)

しかし無反応に気付かなかったというのは、少し意外でした。
うーん私が過敏過ぎるのでしょうか。
Gameとかプレイしようとする場合は、支障になりがちなので、
通常のオフィスアプリを使用するユーザーさんより、
気になってしまう感はあるかも。
では〜。
Posted by サラ、マニアッス00 at 2008年05月08日 01:01
 色んな柄の球、色んな色のトラックボールが発売されたら素敵でしょうね!
 トラックボール、というだけで選択肢が少ないのはいささか残念です。携帯電話のように色々なデザインがあれば、嬉々として好みの柄を選ぶのですが。
 いや、まあ、今の桃色機械およびぴかぴか青球にも愛情は注いでおりますが。

 無反応に気付かなかったのは、私が鈍いのだと思います。
 業務用途ということもあり、生来のぼんやりさんぶりもあり。

 サラ、マニアッス00さん作の桃色機械記事、拝読させていただきました。
 ロゴが可愛い上に、桃色機械の色に近くてつい微笑んでしまいました。
 随分試行錯誤しながら使っておられるのですね、勉強になります。
 MouseWorksなし、Wheel Ball入りというのは私の環境でも同じです。MouseWorksは少々お行儀の悪い挙動が気になって、使っておりません。
 愛情あふれる文章だと感じました。
 私の記事にも触れていただき、汗顔の至りです。

 思いつきで書いた桃色機械という名前がこんな風によい記事に使っていただけて、なんだか嬉しいです。
 ありがとうございました。
Posted by にくす at 2008年05月10日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。