2010年06月26日

桃色機械の故障と愛情

 2006年の4月に購入したトラックボール、Orbit Optical Pinkが、急に故障してしまいました。
 考えてみたら購入後、4年以上ほとんど毎日使ってきた機械です、さすがに疲れてしまったのかなあと思いつつ保証書を確認したら、販売元の七陽商事さんで、5年間は無料保証が受けられるとのことで、日曜にウェブサイトから問い合わせを入れたら、月曜日の朝一番に交換対応の旨返信をいただき、こちらから故障品を送って2日後には交換品が手元に届きました。
 対応の早さと丁寧さに、びっくりです。

 ピンクは限定色で、現在は販売されていない製品のため、交換は違う色の製品になってしまうかなあ、と心配していたのですが、ちゃんと、故障品と同じピンク色の製品を送っていただきました。
 交換用の在庫を、ある程度残されていたのでしょうか。
 この色は気に入っていたため、とても嬉しく思いました。

 5年間使われることを前提に製品を販売するというのは、なかなかできることではないような気がします。
 メーカーさんからの、ユーザーへの思いやりと、製品への愛情を感じて、なんだか幸せな気持ちになりました。

 交換されてきた桃色機械、もちろん大事に使っています。
 これまで以上に、この機械が好きになりました。

 なんであれ、好きになってもらうというのは簡単なことではなくて、それでいて、とても大事なことだと思うのです。
 桃色機械の送り手さんたちは、その難しいことを実践しているように見えました。

 私も何かの送り手になるときには、そのようにありたいと思います。



posted by にくす at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。